CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カメラ四方山話 #01 LEICA | main | カメラ四方山話 #03 レンジファインダー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カメラ四方山話 #ライカM3

古いフィルムカメラの傑作機。
Mはレンジファインダーを示す
ドイツ語Messsucherから。


主人公、加賀屋 真琴の持つ
おじいちゃんの形見のカメラ。

1954年に発売された
レンジファインダー型
フィルムカメラの頂点、
この時点で写真を
撮るための機能としては
完成されており、
以後巻き上げ機構や
フィルム装填、露出計や
電子シャッターの搭載、
そしてデジタルカメラ化と
進化を続け現在最新型は
フルサイズセンサー搭載の
ライカM9シリーズ。

小型であることやファインダーの
構造や工作精度、
そして外観の美しさにおいて
M3を超えるものは以降存在しない、
とされている。

…ま、外観は多分に主観的な
モノだと思いますが。


真琴のM3は初期型
2回巻き上げボディです。 

| レンズドロップス カメラ四方山話 | 14:42 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 14:42 | - | - |